これってむくみ?

このブログで扱っていくテーマは、医学的には浮腫と呼ばれますが、女性の悩みとしてしばしば取り上げられるむくみについてです。

手足や顔などの皮膚の下に、血液中の水分が溜まることをむくむと言いますが、このように血液中に水分がたまってしまうのは、血液中の水分が、血管やリンパ管の外にしみだすことで起こります。

むくみは気をつけないと慢性化しやすいものです。

妊娠時にむくむと言うことが女性ならよくありますし、月経時にむくむということもあります。

ずっと立ち仕事しているとか、睡眠不足気味、或いは過労気味の場合もむくむことがありますね。他には栄養障害や血行障害、心臓や肝臓、腎臓等の機能低下もむくみの原因となります。

症状が出やすいのは、特に顔と足です。

ふくらはぎや足がむくんでくると、ブーツや靴を履いた時に、窮屈さですぐにわかりますし、顔であれば、朝起きてむくんでいるのがわかります。

鏡を見たときに、目や頬、若しくは顎のラインなどでもすぐにわかります。

顔が腫れぼったく感じられたり、瞼が垂れるという場合、それは完全にむくんでいる証拠です。

確認方法としては、足首の部分をおしてみます。

もしあとが残るようでしたら、むくんでいると判断できます。